キャンプ

【レビュー】高機能でスタイリッシュ!ワークマンプラスのAEGIS(イージス)レイヤーハードシェルジャケットを購入した感想

こんにちは、ワークマン大好きのマット( @Tirock69)です。

昔は現場作業服のイメージが強かったワークマンですが、今では新ラインである「ワークマンプラス」が大人気です。

人気の理由は、①機能性が高い、②おしゃれ、③コスパがいい、という3拍子がそろっているからです。

夏フェス、アウトドアが好きな僕としては、ワークマンプラスのアイテムは欠かせないものになっています。

マット
マット
今では次にどんな商品が発表されるのか楽しみです!

そんなワークマンプラスの中でも、耐水圧・透湿度の機能性が高く、おしゃれなAEGIS レイヤーハードシェルジャケットについて今回は紹介します。

僕は、夏フェス用として、肌寒いときに羽織ったり、小雨が対応できるジャケットがないか探していました。

コスパよくてかっこいいジャケットがないか探していた時に、「AEGIS レイヤーハードシェルジャケット」に出会い、すぐに購入してしまいました。

マット
マット
ちなみに妻も色違いで同じジャケットを持っていますよ!

ワークマンプラスとは

ワークマンと言えば、現場の人向けの作業服を販売するお店でした。

しかし、2018年9月5日に東京立川市にある「ららぽーと立川立飛」にWORKMAN puls(ワークマンプラス)をオープンして以来、ロープライスにも関わらず、おしゃれさと機能性を兼ね揃えたアイテムを展開し続けています。

ワークマンプラスの中には、3つのラインが存在します。

  1. FieldCore:アウトドア系のアイテムが多い
  2. Find-Out:スポーツ系のアイテムが多い
  3. AEGIS:機能性が一番高く、ライダー、アウトドアスポーツ向けアイテムが多い

ちなみに、僕が今回購入した「AEGIS レイヤーハードシェルジャケット」のAEGISのコンセプトの詳細は次の通りです。

絶対的な防水性能を誇るAEGISはワーキングウエアを超え、ワークマンの代名詞ブランドです。
バイクを愛するライダー、ウィンタースポーツ・マリンレジャーを愛するアウトドア派へ信頼の強力防水を、秋冬商品は防寒性能もプラスしオールマイティウエアとしてご提案します。
ウェアにとどまらず、グローブ、シューズへとイージスブランドは発展・拡大しつづけます。
ウォータープルーフ、マリンレジャーにプロ品質を手軽にまとえる!
あなたの知らないワークマンを体感できる機能性ブランドです。

引用:ワークマン公式(ワークマンプラス)より

ワークマンプラスAEGIS(イージス)レイヤーハードシェルジャケットの機能性

今回紹介する「AEGIS レイヤーハードシェルジャケット」は、耐水圧15,000mm、透湿度3,000g/m24hといった高機能ながら、3,900円というコスパが高いアイテムです。

また、280gという超軽量なのも特徴の一つです。

カラーは、ブラック、ホワイト、カーキの3色展開になっています。

僕は以下の2点の基準でマウンテンパーカを探しており、今回このジャケットを購入しました。

  1. 夏フェスで肌寒いときにすぐに羽織れる
  2. 小雨が降っても問題ない性能(土砂降りではない)

ちょうどこの紹介する「AEGIS レイヤーハードシェルジャケット」は、上記の2点を満たしており、おしゃれでコスパもよかったので即決しました。

ちなみに、他のブランドで同様の性能ですと少なくとも1.5倍以上の値段だと思いますよ。

耐水圧15,000mm

耐水圧とは、生地にしみこもうとする水の力を抑える性能数値のことです。

一般的に数値が大きくなるほど、性能が高いことを意味します。

20,000mm — 嵐
10,000mm — 大雨
2,000mm — 中雨
300mm — 小雨
●傘の耐水圧:250mm程度
●体重75kgの人が濡れた場所に座った時の圧力、約2,000mm
●濡れた場所へ膝まずいている時の圧力、約11,000mm

引用:ブリジストン(アパレルに関する基礎知識)より

つまり、「AEGIS レイヤーハードシェルジャケット」は大雨レベルまでは耐えることが可能なスペックになっています。

透湿度3,000g/m2/24h

透湿度は、生地1㎡あたり、24時間で何gの水分を透過するかを示す数値です。

●透湿度の目安
蒸れにくさ:最低でも5,000g以上、できれば8,000g以上
ベトベトなりにくさ:最低でも10,000g以上、できれば20,000g以上

引用:ブリジストン(アパレルに関する基礎知識)より

AEGIS レイヤーハードシェルジャケット」は3,000gなので、若干弱いですが、マウンテンパーカとして小雨の時に使用するには十分な性能かと思います。

ワークマンプラスAEGIS(イージス)レイヤーハードシェルジャケットを購入して着た感想

AEGIS レイヤーハードシェルジャケット」は3色展開になっていますが、僕は一番使いやすい「ブラック」を購入しました。

まず、手に持ってわかるのが、メチャクチャ軽いです!!

これだけ軽いと着ていても肩が疲れたりというのが全くありません!

また、細身のシルエットになっており、ダブつくことがなく、かっこよく着こなすことができます

ちなみに、僕は170cm、68kgの筋肉質なタイプですが、サイズはMで買ってちょうどでした。

写真では、ロンTを着ているので、半袖だともう少し余裕は出ると思います。

横から見ても、変にダブついていなくて、スタイリッシュに決まります。

バックショットもスタイリッシュで大満足です。

後ろの裾はややカーブして長くなっています。

マット
マット
ワークマンプラスは今の流行をよくわかってる!

襟の中のロゴは全て英語表記でおしゃれです。

また、内側は写真のようにグレーの作りになっています。

内側にAEGISという印字を素材の作りで遊んで表現していますね。

また、袋が付いており、コンパクトにまとめて詰め込めるようになっていますよ。

マット
マット
妻はカーキですが、カーキも夏フェスにはよく合いますね!

ワークマンプラスAEGIS(イージス)レイヤーハードシェルジャケットのレビューまとめ

本記事では、「【ワークマンプラスAEGIS(イージス)レイヤーハードシェルジャケットのレビュー】について書きました。

AEGIS レイヤーハードシェルジャケット」は高機能で超軽量ながら、細身でスタイリッシュに決まるアイテムです。

この機能とおしゃれさで3,900円という価格はコスパが高いですね!

AEGIS レイヤーハードシェルジャケット」は、夏フェス、秋フェスにおいて、僕の強い相棒として役立っていますよ。

どうも、マット( @Tirock69)でした。